抗酸化陶板浴とは?

 

陶板浴は、低温度、低湿度の温浴施設です。

特殊な酵素《抗酸化溶液》を塗り込んだ陶板を床に敷き詰め、床温度約50度、湿度10~20%に保った温浴室は、一般的なサウナや岩盤浴と比較して、じっくり入浴できるので、身体の負担が少なく、身体を芯から温めることができます

ご病気の方の免疫力向上、ストレスの解消や、美容、スポーツのコンディショニングにご活用いただけます。

 


持ち物

 

●パジャマ上下

(楽な長袖・長ズボンをお勧めします)

 

●大判バスタオル・フェイスタオル

 

 

*レンタルもございます。手ぶらでどうぞ!

 

*抗酸化のお水も無料でご用意しております。

 



注 意 事 項

 

●入浴前、入浴中に、水分補給をしてください。

●化粧品・整髪料・香水・オーデコロン・市販の柔軟剤など、匂いのするものはお控えください。

●入浴の際、なるべく私語は慎んでください。(とても響いてしまいます)

●低温やけどの恐れがあるので、陶板に肌が直接触れないようご注意ください。

●汗をかくことが目的ではありません。気持ちよく温まってください。

●体調に合わせて、入浴時間を調整しながらご利用ください。

 

ご質問はスタッフまで、お気軽にどうぞ。